古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

連休明け 太平洋側は晴れるが凍結注意

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2019/02/11 16:32 国内

連休明けのあす、日本海側は雪の所が多い。太平洋側は広く晴れ。ただ、きょう雪の積もった所では、路面凍結による転倒や車のスリップ事故に要注意。

●建国記念の日 雪雲が西から東へ 夜は東北も広く雪になりそう

きょうの日中は、低気圧に伴う雪雲や雨雲が西日本から東日本を通過しました。

西日本は午前を中心に雪が降り、岡山市で積雪3センチを観測したり、四国の高速道路で一時通行が規制されるなど、雪による影響が出ました。また、関東では千葉県と茨城県で雪が積もり、積雪はつくば市で2センチ、千葉市で5センチに達しました。

このあと、低気圧がさらに東へ進む見込みです。この影響で、今夜は東北の広い範囲で雪が降るでしょう。仙台市内など、太平洋側の海に近い地域でも、うっすら雪が積もるおそれがあります。

●あす12日 日本海側は雪 晴れる太平洋側も朝は氷が張る冷え込み

あすは低気圧が次第に離れます。

北陸から北の日本海側は、寒気の影響が続くため、雪が降るでしょう。午前を中心に風が強く、ふぶく所もありそうです。一方、北日本の太平洋側や関東から西は、おおむね晴れる見込みです。

連休明け 太平洋側は晴れるが凍結注意 © tenki.jp 提供 連休明け 太平洋側は晴れるが凍結注意

朝の気温は、全国的に今朝と同じか低めの予想で、広い範囲で氷が張る冷え込みとなりそうです(最低気温が3度前後でも、地面は0度くらいになります)。きょう雪が積もった所では、いま解けていても、濡れた路面が凍結することが考えられますし、今夜に雪が予想されている東北も、太平洋側の平地を含めて凍結の危険があります。通勤の際は転倒して怪我をしないよう、足元にお気を付けください。また、車は、スピードを抑え、急ブレーキ急ハンドルを避けて慎重な運転を心がけましょう。特に、橋の上やトンネルの出入り口付近は凍結しやすく、単に濡れているだけのように見えても、薄く氷が張って滑りやすくなっていることがあり、十分な注意が必要です。

なお、日中は、雪が降る日本海側は厳しい寒さが続きますが、晴れる太平洋側ではきょうより気温の上がる所が多く、寒さはいくぶん和らぎそうです。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon