古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

週末のお花見は、花冷えを超えた寒波の中

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/03/26 17:28 気象予報士・饒村 曜
図 日本上空約5500mの気温(3月31日朝) © ウェザーマップ 図 日本上空約5500mの気温(3月31日朝)

平成最後のさくらは、3月20日に長崎、21日に東京、横浜、福岡で開花したあと、関東から西の地方で次々に開花しています。

気温や雨、風によって異なりますが、一般的には、開花から1週間から10日くらいで満開と言われていますので、3月最後の週末は、関東から西の地方では、5分先から満開となって花見のピークになりそうです。

しかし、北日本上空約5500mには氷点下36度という真冬並みの寒気が南下してきます。昼間は20℃くらいまで気温が上昇しても、夜は5度以下に冷えるところが多くなります。

きれいな夜桜ですが、花冷えを超えた寒波の花見になりますので、暖かい服装が必須です。

(気象予報士・饒村 曜)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon