古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

選手を悩ます平昌の風

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/02/12 16:33 気象予報士・多胡 安那
12日午後4時10分の衛星画像。 © ウェザーマップ 12日午後4時10分の衛星画像。

オリンピック開会式からきょうで4日目。
平昌では連日、熱い戦いが繰り広げられていますが、その熱さも掻き消すくらいの極寒となっています。
さらにその寒さに加え、選手を悩ませているのが強い風。もともと平昌は周りの山に風力発電施設がたくさん並ぶほど風が強い所ですが、寒さと相まって、選手への負担はかなりのものです。
実際、強風によって中止や延期になった競技もあり、寒さと強風が長引くと、選手の身体への影響も心配になります。公式ウェアのサンライズレッドのように、朝日の温かさにホッとできる状況だといいのですが・・・。
日本も平昌ほどではないものの、厳しい寒さとなっています。あすも日本海側では北陸を中心に大雪が続きますので、引き続き、なだれや落雪などにも警戒が必要です。

(気象予報士・多胡 安那)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon