古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

1か月予報 本格的な春の訪れはいつ?

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2017/02/16 国内

再来週(2月25日~3月3日)はまた春が遠のきそうです。西日本と東日本では気温が平年並みか低く、まだ寒い日が多くなるでしょう。その後は全国的に気温が平年並みか高くなり、春の暖かさの日が多くなりそうです。

●週別の天候

【1週目(2月18日~2月24日)】

たびたび冬型の気圧配置が強まるでしょう。北日本の日本海側では、平年に比べて曇りや雪の日が多い見込みです。東日本や西日本の日本海側では、平年と同様に曇りや雨または雪の日が多いでしょう。太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多い見込みです。沖縄・奄美では、寒気の影響が弱く、平年に比べ曇りや雨の日が少ない見込みです。

気温は、北日本では平年並みか低く、東日本は平年並みでしょう。西日本と沖縄・奄美では平年より高く、暖かい日が多いでしょう。

【2週目(2月25日~3月3日)】

引き続き冬型の気圧配置の日が多くなるでしょう。北日本の日本海側では、平年と同様に曇りや雪の日が多いですが、太平洋側では晴れの日が多いでしょう。東日本や西日本の日本海側では平年に比べて曇りや雨または雪の日が多いですが、太平洋側では平年に比べ、晴れの日が多い見込みです。沖縄・奄美では平年に比べ、曇りや雨の日が多いでしょう。

気温は、北日本では平年並み、東日本は平年並みか低く、西日本と沖縄・奄美では北よりの風が予想され、平年より低い見込みで、まだまだ冬のコートが必要な日が多いでしょう。

【3~4週目(3月4日~3月17日】

© tenki.jp 提供

寒気や低気圧の影響は弱くなりそうです。北日本や東日本、西日本の日本海側では、平年に比べて曇りや雪または雨の日が少ない見込みです。太平洋側では晴れの日が多いでしょう。沖縄や奄美では、平年に比べて曇りや雨の日が少ない見込みです。

気温は北日本、東日本、西日本では平年並みか高く、沖縄・奄美ではほぼ平年並みでしょう。3月に入ると春らしい陽気の日が多くなりそうです。

※北日本は北海道・東北、東日本は北陸・関東・東海、西日本は近畿・中国・四国・九州です。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon