古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

あすは広く天気崩れる

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2020/01/13 11:40 気象予報士・佐藤 温子
14日(火)午後9時の雨雪の予想  © ウェザーマップ 14日(火)午後9時の雨雪の予想 

13日(月・成人の日)は、日本付近は冬型の気圧配置になっており、朝鮮半島北部付近から北陸にかけて発達した雨雲が流れ込みやすくなっています。この日本海を渡る雨雲のラインはJPCZ(日本海寒帯気団収束帯)と呼ばれ、冬に度々現れるものです。JPCZは14日(火)にかけて停滞する見込みですので、北陸では14日にかけて落雷や突風などにも注意をしてください。

また、14日は上空に寒気を伴った気圧の谷が西日本を通過し、夜には四国の南に低気圧が発生する予想となっています。西日本は、この気圧の谷が近づく午後を中心に雨が降りやすく、雷を伴う所もあるでしょう。夜から15日昼前にかけては、日本の南を通る低気圧の影響で、東海や関東でも雨、山沿いを中心に雪の降る所がありそうです。

(気象予報士・佐藤 温子)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon