古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

九州 春本番から真冬の寒さへ 大雪のおそれも

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/02/14 16:09
九州 春本番から真冬の寒さへ 大雪のおそれも © tenki.jp 提供 九州 春本番から真冬の寒さへ 大雪のおそれも

14日(金)の九州は、所々で最高気温が20度を超えて春本番の暖かさが続きましたが、来週17日(月)から18日(火)は一転、真冬並みの寒さが訪れ、平野部でも雪が降り積雪する所がある見込みです。寒気の程度によっては警報級の大雪のおそれがありますので、最新の情報にお気をつけ下さい。

●きょうも春本番の陽気に

きょう14日(金)の九州は、前線が九州南岸付近へ北上したため、午前中は一時雨が降りましたが、午後は各地とも暖かな日差しが戻り、季節外れの暖かさになりました。

午後3時半までの最高気温は、宮崎県串間市21.0度、佐賀県佐賀市20.8度、大分県日田市20.7度など、九州の所々で20度を超えてきのうに続きの春本番を思わせる陽気でした。

●来週初め今季一番強い寒気 警報級の大雪のおそれも

春本番の陽気から一転、16日(日)は寒冷前線の通過後、冬型の気圧配置に変わり、気温が急激に下がるでしょう。また雨や風が強まり、荒れた天気になる見込みです。

そして、17日(月)から18日(火)は、九州に今季一番の強い寒気が流れ込むため、断続的に雪が降り、一気の真冬並みの寒さになるでしょう。九州はまだ初雪が観測されていない所が多いですが、来週の初め初雪の便りが届きそうです。山沿いを中心に平野部でも積雪のおそれがあり、車の運転などは注意が必要です。

なお、寒気の程度によっては、警報級の大雪になるおそれもありますので、最新の気象情報にお気をつけ下さい。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon