古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

今朝の全国 広く晴れ 沖縄に活発な雨雲接近中

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2019/05/16 07:21
今朝の全国 広く晴れ 沖縄に活発な雨雲接近中 © Japan Weather Association 提供 今朝の全国 広く晴れ 沖縄に活発な雨雲接近中

16日の朝は北海道から九州まで晴れ。前線が停滞している沖縄には活発な雨雲が接近中で梅雨入りも秒読みか。

●氷点下の冷え込み地点なし 沖縄は長雨への備えを

【天気の実況】

今朝(16日:木曜)は高気圧に覆われて、北海道から中国、四国にかけて晴れています。九州は薄い雲が広がっていますが、日差しも届いています。一方、奄美は曇り空、沖縄は雨が降っています。午前7時までに、激しい雨や強い雨を観測した所はありませんが、沖縄近海には活発な雨雲が発生しており、沖縄本島へ近づいています。日中は雷雨になることもあるため、雨の降り方に注意が必要です。この先も沖縄は雨や曇りですっきりしない天気が続くでしょう。おととい(14日:火曜)は奄美地方で梅雨入りの発表がありましたが、沖縄もそろそろ長雨の季節となりそうです。

【気温の実況】

今朝(16日:木曜)は最低気温が氷点下の所はありませんでした(富士山山頂を除く)。午前7時までの各地の最低気温は、最も低くなった北海道幌加内町の朱鞠内で0度3分、次いで北海道枝幸町の歌登で0度6分でした。一方、最も気温が下がらなかった所は沖縄県竹富町の波照間空港で26度6分でした。沖縄では八重山地方や宮古地方を中心に最低気温が25度を下回らず、寝苦しい夜となりました。なお、午前7時までに早くも20度前後まで気温が上がっている所は、全国に設置されたアメダス920地点あまりのうち、約130地点となっています。特にきょう(16日:木曜)真夏日となることが予想される九州は気温の上がり方が早くなっています。湿った空気が流れ込んでいる影響で、全国的に湿度は高めです。混雑した通勤電車やバスの中では朝から少しムシムシと感じられるでしょう。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon