古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

今週の天気 関東 まるで梅雨明けのよう

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/06/24 19:03 国内

日本付近に停滞していた梅雨前線は一旦姿を消し、本州付近は広く太平洋高気圧に覆われる。全国的に厳しい暑さに。27日(水)から日本海を前線や低気圧が南下しながら東へ進む。北日本を中心に曇りや雨の日が続く。

●強い日差しと、厳しい暑さと、光化学スモッグに注意

今週の天気 関東 まるで梅雨明けのよう © tenki.jp 提供 今週の天気 関東 まるで梅雨明けのよう

本州の南にある梅雨前線は一旦姿を消し、太平洋高気圧の勢力が次第に強まるでしょう。日本付近は、26日(火)まで高気圧に覆われて、全国的に晴れる見込みです。西日本や東日本には南から湿った夏の空気が流れ込むでしょう。日中の気温はぐんぐん上昇し、30度以上の真夏日になる所が多くなりそうです。本州の太平洋側を中心に光化学スモッグが発生するおそれもありますので、最新の気象情報にご注意下さい。また、26日(火)から27日(水)にかけて、日本海側ではフェーンが発生する可能性があり、太平洋側よりも最高気温の高い所が多くなりそうです。炎天下での激しい運動はできるだけ控えるなど、熱中症には十分ご注意下さい。

●週の後半 西日本は大雨のおそれも

本州付近は引き続き勢力の強い太平洋高気圧の圏内となりますが、27日(水)から日本海を前線や低気圧が東へ進むため、北日本を中心に雨が降る見込みです。28日(木)から次第に前線は南下し、30日(土)にかけて雨の範囲は北陸や西日本にまで広がる見込みです。前線に向かって南から湿った空気が断続的に流れ込むため、九州から近畿にかけては雨脚の強まるおそれがあります。地盤が緩んでいる所では土砂災害にもご注意下さい。一方、関東や東海周辺は、引き続き高気圧の圏内に入るため、まるで梅雨明けしたよう天気が続くでしょう。内陸を中心に厳しい暑さが続きます。屋外の方はもちろんのこと、屋内でも熱中症には十分ご注意下さい。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon