古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

冬日到来、されど、発達した台風も

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/09/11 17:10 気象予報士・饒村 曜
12日午前9時の予想天気図。 © ウェザーマップ 12日午前9時の予想天気図。

大陸から移動してきた高気圧が秋雨前線を押し下げ、日本列島に秋の冷涼な空気を運んできました。北海道宗谷支庁の沼川で、最低気温が氷点下0.9℃と、最低気温0℃未満の冬日となりました。
しかし、あすは、地上天気図でははっきりしていませんが、太平洋高気圧が強まって秋雨前線がやや北上し、九州や四国では朝から夜にかけて不安定な天気となり、特に太平洋側で雨が強まる見込みです。
これは、日本の南海上を西進している台風22号が猛烈な台風に発達したことと関係があります。台風は、強い上昇気流で上空に持ち上げた空気を、北側の太平洋高気圧の所で下降させ、太平洋高気圧を強めるからです。

(気象予報士・饒村 曜)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon