古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

北海道 明日23日は全道的に雨

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2019/08/22 19:12
北海道 明日23日は全道的に雨 © Japan Weather Association 提供 北海道 明日23日は全道的に雨

北海道付近は、気圧の谷の中に入っており、明日には日本海から低気圧が接近します。そのため広い範囲で雨が降り、大気の状態は不安定となって降り方の強まる地域がありそうです。詳しい雨の降り方などについて解説します。

●今夜(22日)から次第に雨の範囲広がる

胆振地方などではすでに雨の降りやすい天気が続いています。日本海から近づく低気圧の最接近は明日23日以降となりますが、この低気圧からの湿った南風により、今夜は太平洋側に次第に雨の範囲が広がりそうです。明日にかけて次第に雨の降り方の強まる所が多く、太平洋側を中心に総雨量も多くなる所があるでしょう。

なお、日本海側やオホーツク海側でも、明日には広く雨となります。

●明日(23日)が今回の雨のピークに

接近する低気圧は明日夜には北海道西海上に達し、また、本州方面の前線上に発生する低気圧が南海上から北海道付近に接近する見込みです。これらの低気圧接近により、北海道は雨の一日となりそうです。太平洋側では今夜から引き続き雨で、日本海側も午前中から雨が降るでしょう。昼頃には次第に北上する雨雲により、オホーツク海側でも広く雨となる見込みです。雨の降り方は急に強まる恐れがあります。レーダー等で、自分の住んでいる地域の雨雲のかかり方を確認し、積極的に最新の情報を得ると良いでしょう。

明日18時にかけての24時間雨量は、太平洋側の多い所で120ミリとなる恐れがあります。低い土地の浸水、河川の増水に十分注意して下さい。雨が続いている胆振地方などを中心に、地盤の緩んでいる所もあるため、土砂災害などには十分注意が必要です。

●明後日(24日)でも雨残る

日本海側北部などでは日中にかけて雨が残りますが、その他の地域の天気は全般に回復傾向で、日本海側南部などでは割合晴れる時間もあるでしょう。日差しに恵まれる地域などでは、25度を超える夏日となる所も多くありそうです。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon