古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

午前中は冬型 午後は高気圧に覆われる

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/12/14 17:04 気象予報士・原田 雅成
15日午前9時の予想天気図。 © ウェザーマップ 15日午前9時の予想天気図。

14日は、日本海側を中心に雨や雪が降り、雷を伴った所もありました。また、暖かい空気が流れ込んで、北陸から東北では平地でも雪ではなく雨の所が多くなっています。

ただ、寒気を伴った上空の気圧の谷が、15日午前中にかけて北日本を通過し、一時的に冬型の気圧配置となります。

15日は、北陸から北の日本海側では午前中を中心に雲が多く、雪の降る所があるでしょう。午後になると高気圧に覆われて天気は回復に向かう見込みです。その他の地域では一日を通して晴れる所が多くなりそうです。

また、15日は全国的に14日より気温の下がる所が多くなる予想です。気温の寒暖差が大きいため、体調管理に注意してください。

(気象予報士・原田 雅成)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon