古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

土日は何を着る? 東京や大阪でも「師走並みの寒さ」か コートの準備を

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/10/16 16:47
土日は何を着る? 東京や大阪でも「師走並みの寒さ」か コートの準備を © tenki.jp 提供 土日は何を着る? 東京や大阪でも「師走並みの寒さ」か コートの準備を

17日土曜のポイントは、東京や名古屋、大阪で、今シーズン最も気温が上がらないことです。太平洋側は、雨と北風によって、体感温度は、昼間も師走並みですので、冬のコートが欲しいくらいの所もありそうです。18日日曜は、東海から西では、最高気温が20℃を超える予想ですが、東京は雨とヒンヤリした状態が続きますので、服装選びにご注意ください。

●17日土曜 太平洋側は雨と北風 体感温度は気温の数字より低い

17日土曜は、九州から関東にかけての太平洋側では、広い範囲で雨が降るでしょう。発達した雨雲は、海上が中心ですが、北風が吹くので、昼間も気温があまり上がらなくなりそうです。東京や名古屋、大阪では、最高気温が15℃くらいと11月下旬並みで、今シーズン最も上がらない予想です。

気温が低いだけではありません。北風が吹くので、体感温度は、気温の数字よりも低いでしょう。風速が1メートル強まると、体感温度は1℃下がると言われています。東京や名古屋、大阪では、日中は3メートル前後の北風が予想されていますので、体感的には、10℃を少し超えるくらいでしょう。ちなみに、平年の12月上旬~中旬の最高気温は、東京や名古屋、大阪では12~13℃くらいですので、体感的には、師走並みの寒さになりそうです。

●18日日曜 西から晴れますが 関東はまだ雨でヒンヤリ

18日日曜は、西から天気が回復へ向かい、大阪や名古屋では、最高気温が20℃を超えるでしょう。日差しのもとでは、過ごしやすく感じられそうです。福岡など、九州では25℃近くまで上がる所もあるでしょう。

ただ、関東だけは、雨と北風が続きそうです。東京の最高気温は15℃と、札幌より低い予想です。札幌では、日差しがでるので、日なたでは心地良く感じられそうですが、雨と北風の東京は、ヒンヤリした状態が続きそうです。雨に濡れて、体調を崩さないよう、注意が必要です。

●土日 服装選びの目安は?

この土日は、関東から西の太平洋側を中心に、服装選びが難しくなるでしょう。

暑がりの方や、寒がりの方など、それぞれですが、一般的に、気温が5℃違うと、服装1枚分に相当すると言われています。また、服装選びの目安となる気温は、15℃を下回ると、トレンチコートなど上着が欲しくなり、10℃を下回ると、厚手の冬用のコートが必要になってくるという方が多いようです。

17日土曜は、東京や大阪、名古屋でも、トレンチコートだけでなく、厚手の冬用のコートが欲しいくらいの時間帯があるでしょう。まだ、用意していないという方は、早めにご用意ください。また、「3つの首」と言われる、「首」や「手首」「足首」を冷たい風から守ると、体の熱が奪われにくくなります。ストールやマフラーなど、小物を用意するのも、効果的です。

18日日曜は、東海から西では、昼間も長袖シャツ1枚など、薄着になれる服装が良いでしょう。ただ、朝晩は、冷えますので、羽織る物で調節してください。関東は、昼間も気温の数字よりヒンヤリする可能性がありますので、体を冷やさないよう、十分お気を付けください。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon