古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

土曜 太平洋側で激しい雨に

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/06/22 19:00 国内

23日(土)は梅雨前線の北上に伴って九州から関東は太平洋側を中心に激しい雨が降るでしょう。

●晴れ間一転、梅雨空に

22日(金)は晴れ間の広がった所が多いですが、23日(土)は一転、梅雨空が戻るでしょう。梅雨前線が西から再び北上し、九州から関東で雨の降る所が多くなりそうです。20日(水)のように広い範囲で激しい雨が降ることはないものの、太平洋側では沿岸部を中心に活発な雨雲がかかるでしょう。

●雨の時間や強さ 九州〜近畿

九州南部は一日雨が降りやすく、局地的に激しく降るでしょう。奄美地方では、すでに総雨量が500ミリを超えている所があり、大雨により地盤の緩んでいる所があります。引き続き土砂災害に厳重な警戒が必要です。九州北部の雨は午前中が中心でしょう。中国地方は昼頃まで、四国は夕方にかけて雨で、高知では激しい雨や雷雨に注意が必要です。近畿は日中を中心に雨で、南部では激しく降る所がありそうです。18日の地震で揺れの大きかった地域では、引き続き崖など危険な場所には近づかないようにしてください。

●雨の時間や強さ 東海・関東

東海も日中は広く雨で、静岡では伊豆半島を中心に夕方から夜に発達した雨雲がかかるでしょう。土砂降りの雨となる所もありそうです。関東は、昼頃には雨の降りだす所があり、夕方以降は雨の範囲が広がります。神奈川県や千葉県では雨脚が強まることもあるでしょう。

土曜 太平洋側で激しい雨に © tenki.jp 提供 土曜 太平洋側で激しい雨に

●来週は梅雨前線の動向に要注意

23日(土)の雨の後、梅雨前線はいったん本州の南へ下がりますが、来週中頃からは日本海に延びてくるでしょう。雨雲の元となる暖かく湿った空気が広範囲に流れ込む可能性があります。来週は梅雨前線の動向に注意が必要です。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon