古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

太平洋側は澄んだ青空 北日本では吹雪に注意

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/12/03 06:48 気象予報士・遠藤 昌樹
3日の天気予報。 © ウェザーマップ 3日の天気予報。

3日(火)は、冬型の気圧配置となるため、太平洋側は澄み切った青空が広がるでしょう。一方、北日本の日本海側から山陰にかけては天気がくずれ、きのう(月)雨だった地域も冷え込みが強まるため雪が降りやすくなります。北日本では風が強まり、猛吹雪となる所もある見込みです。

気温は、きのう(月)より大幅に低くなる所が多く、10℃近く下がる所もあります。ただ関東はきのうと同じか高くなり、日中は日差しの暖かさを感じられそうです。

太平洋側など晴れる地域では、乾燥して湿度が低くなります。一般的に40~60%が快適とされ、これを下回るとインフルエンザウイルスなどが活動しやすくなります。そして東京では昼過ぎに30%まで下がる予想。加湿器などを有効活用して、潤いを保つようにして下さい。

(気象予報士・遠藤 昌樹)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon