古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

寒暖差が大きい

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2020/11/21 12:42 気象予報士・吉澤 巧
21日の天気予報。 © ウェザーマップ 21日の天気予報。

きょう21日は、西高東低の気圧配置となっており、北陸から北海道を中心に雨が降っています。今後、高気圧は東進し日本を覆うため、この降水は次第に止む見込みです。また、全国的に北風の場にあるため、きのう20日よりも気温が落ち込むでしょう。特に北陸では、きのうよりも10℃ほど冷え込む見込みです。

あす22日は、寒冷前線の通過に伴って、天気は崩れます。北海道は朝から、九州や中国は昼過ぎから、北陸や東北は夕方から雨が降り出すでしょう。また、その他の地域も雲が多く、雨の降る可能性があります。

またあすの最低気温は、全国的にきょうよりも低くなるでしょう。冷え込みが強まり、寒暖差が大きくなっています。体調管理にはお気をつけください。

(気象予報士・吉澤 巧)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon