古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

東京で初雪を観測 週末にかけて寒さは緩む

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2021/01/12 17:04 気象予報士・原田 貴智
13日の天気予報。 © ウェザーマップ 13日の天気予報。

13日(水)は、西・東日本日本海側と北日本を中心に雲が多く、北陸や北日本で雪や雨の降る所があるでしょう。北陸の平野部では雨やみぞれの所が多い見込みです。また、北陸や東北日本海側を中心に大気の状態が不安定となりますので落雷や突風に注意してください。その他の地域は、晴れる所が多いでしょう。

最高気温は、12日(火)より高くなり、西・東日本太平洋側は10℃を超える所が多いでしょう。日差しのぬくもりを感じられる地域もありそうです。

12日は東京で初雪が観測されましたが、今後16日(土)頃にかけては、全国的に比較的気温の高い傾向が続きます。寒さは緩みますが、これまでの大雪により積雪の多い地域は、なだれの危険性が高まるため注意が必要です。

(気象予報士・原田 貴智)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon