古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

東京で初霜観測 平年より4日早い

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/12/16 06:38 気象予報士・長谷部 愛
16日午前9時・午後9時の寒気の予想。 © ウェザーマップ 16日午前9時・午後9時の寒気の予想。

 16日(日)朝、東京で初霜が観測されました。平年より4日早く、昨年より6日遅い観測となりました。

 日本付近には、強い寒気が流れ込んでいて、東日本と西日本を中心に今シーズン一番の冷え込みとなっている所が多くなっています。東京も0.4℃(7:10)まで気温が下がり、今シーズン一番の冷え込みとなりました。

 きょうは東日本は10℃前後までしか気温が上がらないでしょう。ただ、強い寒気はあすにかけて次第に退くため、今週は全国的に気温が平年を上回る日が多くなりそうです。今週後半には、西日本と東日本で最高気温が15℃前後になる見込みです。

(気象予報士・長谷部 愛)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon