古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

東北の山でも雪 あす(金)の朝はこの秋一番の冷え込みに

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/10/15 13:25
東北の山でも雪 あす(金)の朝はこの秋一番の冷え込みに © tenki.jp 提供 東北の山でも雪 あす(金)の朝はこの秋一番の冷え込みに

今朝(木)は青森県を中心に、この秋一番の冷え込みとなりましたが、あす(金)の朝は、今朝よりも広い範囲で冷え込みが強まる予想です。今夜は暖かくしてお休み下さい。また、山形県の月山では雪が降ったという情報が届きました。

●上空には寒気流入 あす朝は放射冷却強まる

今日(木)このあとの東北地方は天気がゆっくり回復傾向です。あす(金)にかけて大陸からの高気圧に覆われるでしょう。ただ、上空には寒気が流れ込むため、今夜は今朝よりも気温が下がる所が多くなりそうです。また、あすの朝にかけては晴れて、風が弱いということで放射冷却現象が強まり、この秋一番の冷え込みとなる所が多いでしょう。今夜は布団を一枚多くかけたり、山沿いにお住いの方は、ストーブなど暖房器具を準備しておくと良さそうです。なお、午後1時現在、東北北部の3県には霜注意報が発表されています。あすの朝は霜のおりる恐れがありますので、農作物の管理に注意して下さい。

●山形県月山では山頂で雪

今朝(木)は北海道の手稲山で初冠雪の便りが届きましたが、東北からも雪が降ったという情報が届いています。月山ペアリフトの方によりますと、山頂付近では午前9時頃に雨から雪へと変わり、山頂が一時的にうっすら白くなったそうです。東北でもいよいよ雪の季節。少しづつ秋から冬へと季節が進んでいます。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon