古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

東日本太平洋側を中心に土砂災害に厳重警戒を

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2020/07/01 11:17 気象予報士・原田 雅成
1日(水)午後9時の雨雲の予想 © ウェザーマップ 1日(水)午後9時の雨雲の予想

きのう6月30日からきょう7月1日にかけて西日本から北日本の広い範囲で雨が降り、愛知県や静岡県では降り始めからの雨量が300ミリ前後となり、大雨となっています。

きょうの午後も東海など東日本太平洋側を中心に断続的に雨が降り、夜には再び活発な雨雲がかかるおそれがあります。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒してください。

また、きょう午前11時現在、奄美で大雨・洪水警報の発表されている所があります。こちらも土砂災害などに警戒が必要です。

西日本や北日本でもにわか雨の所があるでしょう。東北では雷を伴う見込みです。

あす7月2日も北日本や沖縄・奄美で雨の降る所がありますが、その他の地域は概ね晴れる見込みです。

(気象予報士・原田 雅成)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon