古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

水戸と宇都宮 今季初の冬日

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/12/10 00:25 国内
水戸と宇都宮 今季初の冬日 © tenki.jp 提供 水戸と宇都宮 今季初の冬日

9日午後11時過ぎに水戸と宇都宮で気温が氷点下まで下がり、今シーズン初めての冬日となりました。

●氷点下の冷え込みに

関東地方は上空の強い寒気の影響で冷え込みが強まり、今シーズン一番の寒さとなっている所が多くなっています。水戸と宇都宮では9日午後11過ぎに気温が氷点下0度1分まで下がり、今シーズン初の冬日になりました。

※冬日とは日最低気温が0度未満の日のことです。

9日午後11時半現在の最低気温は、水戸は氷点下0度7分、宇都宮は氷点下0度5分まで下がっています。今夜は暖かくしてお休みください。また、10日朝の通勤通学は万全な防寒対策が必要でしょう。晴れる日中も気温はあまり上がらず、真冬のような寒さが続きそうです。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon