古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

水曜朝さらに肌寒い 通勤は服装注意 関東

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/09/11 18:40 国内

関東地方は水曜日の朝、火曜日よりも気温がさらに低くなり、各地で20度を下回るでしょう。北よりの風が吹いて、より肌寒く感じられそうです。

●朝は肌寒い

関東地方は、12日(水)朝の最低気温が、11日(火)よりも3度前後低くなるでしょう。この時期としてはやや低く、広い範囲で20度を下回りそうです。横浜や千葉で最低気温が20度を下回れば、約3週間ぶりです。日差しがほとんどなく、北よりの風が吹くため、さらに肌寒く感じられそうです。11日(火)の朝は半袖で出かけた方も、12日(水)は羽織る物をご用意ください。山間部では15度を下回る所が多く、冷えるでしょう。

●日中も気温上がらず

水曜朝さらに肌寒い 通勤は服装注意 関東 © tenki.jp 提供 水曜朝さらに肌寒い 通勤は服装注意 関東

日中も気温の上がり方は鈍く、最高気温は25度以下の所が多い見込みです。日差しが少なく、比較的過ごしやすいでしょう。ただ、動くと汗ばんだり、風に当たると肌寒く感じられたりと、体感温度が変化しますので、脱いだり着たり調節しやすい服装がおすすめです。なお、夜は広い範囲で雨が降る可能性があります。羽織る物とともに念のため傘をお持ちになるとよさそうです。

●木曜から徐々に気温アップ

13日(木)の朝はさらに冷える可能性があります。ただ、日中は気温が上昇し、25度以上の所が増えるでしょう。14日(金)からは朝の最低気温が20度を下回る所は少なくなり、日中は30度近くまで上がって、週末にかけて蒸し暑さが戻ってきそうです。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon