古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

猛暑日地点続出か 熱中症に要警戒

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/07/13 07:45 気象予報士・染井 明希子
13日の天気予報。 © ウェザーマップ 13日の天気予報。

きょうから来週のはじめにかけては、西日本と東日本を中心に、35度以上の猛暑日となる地点が続出しそうです。

まず、きょうに関していえば、当日の最高気温が35度以上になる地点があると予想される地域に発表される「高温注意情報」が、午前7時現在、関東以西の32都府県に出ています。さらに、あす以降は、最高気温が35度を超えるだけでなく、前日の強い日差しや暑さによる熱が夜間も地面やアスファルトにこもったままになると考えられるため、気温が上がりやすくなり、朝の早い時間から30度を超えてきそうです。

「猛暑」は、中国語では「炎熱」「酷熱」と訳されるそうです。きょうから数日間は、まさに猛暑のもう一段階上の"炎"によって熱せられているような"酷"い暑さが続きます。熱中症予防のためにも、体にこもった熱をこまめに逃がすことが大切です。

(気象予報士・染井 明希子)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon