古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

西から雨雲広がる 週末太平洋側は雪マーク今のところなし

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2020/01/14 06:43 気象予報士・遠藤 昌樹
週間予報(火~日) © ウェザーマップ 週間予報(火~日)

14日(火)は、西から次第に雨雲が広がるでしょう。午前中は東日本の太平洋側を中心に日差しがありますが、午後は九州や四国、中国地方で雨が降り始め、標高の高い所では雪が降るかもしれません。夜になると、東海や関東の沿岸部でも降りだす所があり、お帰りが遅い方は雨具を持ってお出かけすると安心です。

そして週末、センター試験当日は東日本の太平洋側で雲が広がりやすく、北日本や北陸は雪が降ったり止んだりするでしょう。実は試験当日の東京で雪の日が比較的多く、過去20年間のうち4回降っています。今年は、今のところ土日に雪マークはありませんが、予報が変わりやすくまだ降らないとは言い切れません。体調管理に加えて、最新の情報にも注意して下さい。

(気象予報士・遠藤 昌樹)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon