古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

西日本で猛烈な雨 土砂災害などに警戒

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2020/09/25 11:38 気象予報士・多胡 安那
25日午後9時の予想天気図。 © ウェザーマップ 25日午後9時の予想天気図。

けさは高知県で、昼前には紀伊半島で猛烈な雨が解析されました。

1時間に120ミリ以上の雨。

これだけの量の雨を一気に降らせるほど、雨雲が発達しています。

雨の原因となっている低気圧は東へと進んでいるため、午後は東日本や東北でも激しい雨や雷雨になる所がありそうです。

狭い範囲かもしれませんが、それでも降る所では災害につながるほどの雨量になるおそれがあります。

1時間雨量で考えると、50ミリを超えると、どこかしらの道路は冠水します。

積算雨量が多くなれば土砂災害の危険度も高くなり、時間がたってから災害が起きることも。

西日本の雨は止んできていますが、しばらく土砂災害などに警戒が必要です。

(気象予報士・多胡 安那)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon