古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

記録的な気温の高さ 20日は荒天や雷雨に警戒・注意

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2020/11/19 17:06 気象予報士・原田 貴智
20日午前9時の予想天気図。 © ウェザーマップ 20日午前9時の予想天気図。

20日(金)は、北海道は低気圧が通過するため、午前中を中心に荒れた天気となる見込みです。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、暴風・強風、高波に警戒・注意してください。また、その他の地域も、前線が通過する影響で雲が広がり、雨の降る所が多いでしょう。雷を伴う所もありますので落雷や突風等に注意してください。なお、西日本は次第に天気が回復して晴れるでしょう。

19日(木)は、秋田で25℃以上の夏日となるなど、東北日本海側から山陰を中心に11月の観測史上最高を記録した地点が多数あり、この時季としては記録的な気温の高さとなりました。20日は、19日よりは気温が低くなる所が多いものの、気温の高い傾向が続き、最高・最低気温ともに平年より大幅に高くなりそうです。

(気象予報士・原田 貴智)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon