古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

連休明けは晴雨分かれる 台風はどこへ?

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/09/23 18:57 国内

秋雨前線の動き方で、天気の分かれる一週間となりそうです。また、台風24号の今後の動きにも注意が必要です。

●秋雨前線行ったり来たり 北日本は秋晴れ

東日本と西日本は短い周期で天気が変わりそうです。これは本州付近を秋雨前線が行ったり来たりするためです。このため、東日本では週の前半や終わりに雨が降るでしょう。西日本は、木曜日頃まで日差しがありますが、それ以降は前線の影響で曇りや雨となりそうです。一方、前線から離れている北日本は晴れる日が多いでしょう。

連休明けは晴雨分かれる 台風はどこへ? © tenki.jp 提供 連休明けは晴雨分かれる 台風はどこへ?

●厳しい暑さは終息へ

秋の空気が流れ込む北日本では、最高気温が20度くらいの日が多いでしょう。東日本でも、水曜日頃は25度に届かない所が多く、日中もヒンヤリと感じられそうです。西日本も30度に届く所は少なく、厳しい暑さはないでしょう。なお、朝晩と日中の気温差が大きくなる季節ですので、服装にも気を配った方がよさそうです。

●台風24号は猛烈な勢力へ

強い台風24号は、きょう23日(日)午後3時現在、フィリピンの東を西寄りに進んでいます。今後さらに発達し、26日には猛烈な勢力となる予想となっています。本州付近に進む可能性は低いですが、沖縄地方は台風や台風周辺の湿った空気を受けるでしょう。27日(木)頃は大しけとなる所もありそうです。また、台風は予報円の中心を常に進むとは限らず、予報円が大きいとその分進路予想に幅があるということになります。今後の情報にご注意下さい。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon