古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

週間予報 一雨一度 本格的な秋へ

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/10/11 11:33 国内

12日(金)にかけての雨と、来週中頃の雨は、季節を進める雨です。この先、朝晩の冷え込みばかりでなく、日中の気温が11月から12月並みとなる所もある予想です。

週間予報 一雨一度 本格的な秋へ © tenki.jp 提供 週間予報 一雨一度 本格的な秋へ

●あすの天気 雨が降る地域は、気温の上がり方が鈍い

秋が深まっていく様子を「一雨一度(ひとあめいちど)」といいますが、これは雨を降らせる低気圧が日本付近を通った後に、大陸から高気圧が張り出し、涼しい空気が日本列島に流れ込むためです。この先、12日にかけての雨と、来週中頃の雨が季節を進める雨となりそうです。

12日(金)は、大陸から日本付近に高気圧が張り出すでしょう。

沖縄は午前中を中心に雨が降る見込みです。気温は朝からほとんど上がらず、最高気温は12月上旬並みの予想です。九州は青空が広がるでしょう。朝は内陸で11月並みの冷え込みとなる所がある予想です。日中の気温は20度くらいまで上がり過ごしやすい陽気でしょう。四国、中国地方も大体晴れる見込みです。近畿は朝まで雨が降る所がありますが、日中は次第に晴れてくるでしょう。北陸は昼頃にかけて雨が降る見込みです。午後も雲が多く、最高気温は11月並みの所もある予想です。東海は朝まで雨が降る所があるでしょう。日中は次第に雲は少なくなり、快適な陽気となりそうです。関東は気圧の谷の影響で、昼頃まで広く雨が降る見込みです。気温の上がり方は鈍く、最高気温は10月下旬から11月上旬並みの予想です。東北も雨が降りますが、午後は次第に止むでしょう。北海道は雨が降りやすく、ザーッと雨脚が強まることがありそうです。

●あさって以降の天気

13日(土)から14日(日)にかけては本州付近は高気圧に覆われるでしょう。関東や東海では湿った空気の影響で雲りや雨ですが、その他は、晴れ間が広がる所が多い見込みです。最低気温、最高気温ともに、この時期らしい気温の所が多く、朝晩は内陸を中心に冷え込むでしょう。最低気温は全国のアメダスのおよそ4割で10度以下となる予想です。

15日(月)から来週の中頃にかけては、北日本付近を寒気を伴った気圧の谷が通過し、本州の南を前線を伴った低気圧が東進する見込みです。広く曇りや雨でしょう。最高気温は東北や北陸、関東で11月並みとなる所がある予想です。きょう11日朝の東京都心の最低気温は19度7分でした。17日(水)の東京都心の最高気温は20度に届かない予想ですので、日中の気温がきょうの朝の気温と同じくらいか低くなるというということです。朝晩の冷え込みばかりでなく、日中の気温の変化も大きくなります。体調管理にお気を付け下さい。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon