古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

長崎や福岡で猛烈な雨 佐世保では72時間雨量400ミリ超 観測史上1位

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/06/27 10:45
長崎や福岡で猛烈な雨 佐世保では72時間雨量400ミリ超 観測史上1位 © tenki.jp 提供 長崎や福岡で猛烈な雨 佐世保では72時間雨量400ミリ超 観測史上1位

27日朝、福岡県久留米市や佐賀県伊万里市で1時間に80ミリ以上の猛烈な雨を観測しました。長崎県佐世保市では、10時までの72時間降水量は400ミリを超え、観測史上1位になりました。

●佐賀県や福岡県で猛烈な雨

27日(土)、梅雨前線の影響で、九州北部に発達した雨雲がかかっています。

1時間雨量は、佐賀県伊万里市で6時までに87.5ミリ、福岡県久留米市で8時03分までに92.5ミリの猛烈な雨を観測しました。久留米市では観測史上1位です。

長崎県佐世保市では、10時までの72時間降水量は、437.0ミリを観測し、観測史上1位になりました。佐世保市では、3日間で6月の平年ひと月の雨量のおよそ1.3倍の雨が降ったことになります。

●土砂災害に警戒を

これまでに降った雨で、福岡県、佐賀県、大分県では土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。崖の近くや谷の出口など土砂災害警戒区域等にお住まいの方は、市町から発令される避難勧告などの情報に留意し、少しでも安全な場所への速やかな避難を心がけてください。

28日にかけて、九州や四国では非常に激しい雨が降るおそれがあります。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。

対策について、「【特集】新型コロナと自然災害に備え」も参考になさって下さい。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon