古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

関東から九州 日差したっぷりで小春日和に

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/11/17 15:53 国内

きょう(17日)は、関東から九州の太平洋側の地域を中心に日差しが出て気温が上がり、小春日和となりました。ただ、このあとは気温がグッと下がるため、今夜の「しし座流星群」の天体ショーは暖かい格好で楽しんでください。

関東から九州 日差したっぷりで小春日和に © tenki.jp 提供 関東から九州 日差したっぷりで小春日和に

●日差したっぷりで20度超えた所も

きょう(17日)は、関東から九州の太平洋側の地域を中心に日差しが出て20度前後まで気温が上がった所が多くなりました。午後3時までの最高気温は東京都心で19.5度、名古屋で20.3度と10月下旬並みの暖かさとなりました。大阪は19.8度、広島は20.6度で6日ぶりに20度を上回りました。福岡は19.7度、鹿児島は22.6度でした。きょう家で過ごしていて、昼下がりに日の当たる所でウトウト・・・という方も多かったかもしれませんね。

●天体ショーは暖かい格好で!

日没後は暖かな陽気から一転、気温が一気に下がって、広い範囲で10度以下となります。きょう深夜からあす明け方にかけて見頃となる「しし座流星群」の天体ショーは、厚手のコートやひざ掛けなどを準備して暖かい格好でお楽しみください。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon