古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

関東カラリ 都心湿度20%台は今季初

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/12/15 14:23 国内
関東カラリ 都心湿度20%台は今季初 © tenki.jp 提供 関東カラリ 都心湿度20%台は今季初

きょう(15日)も関東地方は冬晴れとなっています。空気が乾燥していて、東京都心では今季初めて湿度が30%を切りました。

●都心 4か月ぶりに湿度20%台に

きょう(15日)も日本付近は冬型の気圧配置で、関東地方は冬晴れとなっています。都心の空は澄んでいて遠くまで見渡すことができます。午後2時までの最小湿度は都心で29%となり、今シーズン初めて30%を切りました。8月17日以来約4か月ぶりとなります。そのほか、秩父と千葉で25%、横浜29%、水戸30%などとなっています。

●空気が乾燥 火の取り扱いに注意

きょう午後2時現在、関東地方では東京都(島しょ部を除く)、神奈川県、千葉県、埼玉県(一部)に乾燥注意報が発表されています。きょういっぱいは火の取り扱いなど空気の乾燥にご注意ください。また、乾燥すると風邪をひきやすくなります。外出から帰ったらうがい・手洗いをするなど予防を心がけてください。またお肌の乾燥も気になります。対策をとってお過ごしください。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon