古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

関東以西は日差し暖か さくら開花も

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2019/01/23 17:30 国内

きょう23日(水)は、日本海の低気圧に向かって、南から暖かい空気が流れ込みました。このため、関東から西では、この時期としては暖かくなった所が多くなりました。また、名瀬ではさくらの開花が観測されるなど、春の便りも届きました。

●関東以西は日差し暖かく

関東以西は日差し暖か さくら開花も © tenki.jp 提供 関東以西は日差し暖か さくら開花も

きょうの日本付近には、日本海の低気圧に向かって吹く暖かい空気が、南から流れ込みました。関東から西では、広く日差しが届いたこともあり、この時期としては暖かくなった所が多くなりました。特に、西日本では今年に入って最も気温が上がった所があり、大分県大分市では最高気温が16.4度、広島県広島市では15.4度となりました。また、関東でも、千葉県館山市で13.5度の3月上旬並みの気温で、ほとんどの所で平年よりも高くなりました。

●宮崎と鹿児島からは春の便り

宮崎ではひばりの初鳴きが観測されました。平年よりも18日早く、昨年よりも7日早い観測となりました。ひばりは春を告げる鳥としても知られています。また、鹿児島県奄美市の名瀬では、ヒカンザクラの開花が観測されました。平年よりも4日遅く、昨年よりも1日遅い観測です。寒い中でも季節は着々と進んでいることがうかがわれます。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon