古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

関東甲信 週末から晴れ間も 梅雨明けは週明けか

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/07/30 17:02
関東甲信 週末から晴れ間も 梅雨明けは週明けか © tenki.jp 提供 関東甲信 週末から晴れ間も 梅雨明けは週明けか

関東甲信地方は、この先、土曜日(8月1日)や日曜日(2日)から晴れ間が出る予想です。ただ、予報が変わりやすく、関東甲信地方の梅雨明けは、週明け以降となりそうです。

●土曜日から 関東甲信でも晴れ間

きょう(30日)、気象庁から九州北部、中国、四国地方で梅雨明けしたとみられると発表がありました。一方、近畿から東北にかけては梅雨空が続いています。西日本へ張り出している太平洋高気圧ですが、この先、次第に東日本や北日本付近を覆ってくる見込みです。ただ、関東甲信地方は、気圧の谷や湿った空気の影響を受けやすく、あす(31日)も曇りや雨の天気となりそうです。

土曜日(8月1日)や日曜日(2日)になると、関東甲信でもようやく晴れ間が出てくるでしょう。関東甲信では日照の少ない日が続いていて、東京都心の一日の日照時間は今月21日以降、3時間を下回っています。

気温は、土曜日以降、最高気温が30度以上の真夏日となる日が続く予想です。ここ数日、この時期にしては過ごしやすい気温が続いていましたが、夏の暑さがやってきます。体調管理には十分ご注意ください。

●天気予報が変わりやすい

土曜日・日曜日以降、太平洋高気圧に覆われて晴れの天気が続けば梅雨明けとなりますが、週明け以降の予想がはっきりとしません。特に、山梨や長野では、気象庁が発表している週間予報の8月2日(日)から5日(水)にかけての信頼度が「C」となっています。

週間予報の信頼度は、A、B、Cの3段階で表されますが、信頼度Cは、雨が降るかどうかの予報適中率が低いか、もしくは、翌日に予報が変わる可能性がやや高いことを意味しています。

日ごとに天気予報が変わる可能性があるため、予定を立てる場合などは最新の天気予報を確認するようにしてください。

●関東甲信 梅雨明けはいつ?

この先の気圧配置は、晴れ間の出る土曜日(1日)や日曜日(2日)は太平洋高気圧が関東甲信まで張り出すか微妙な状況です。その後、3日(月曜日)以降はようやく関東甲信も太平洋高気圧に覆われる予想となっています。そのため、関東甲信の梅雨明けは週明け以降となりそうです。

関東甲信の平年の梅雨明けは「7月21日ごろ」で、梅雨明けが最も遅かったのは1982年の「8月4日ごろ」です。(1951年以降。なお1993年は梅雨明けの時期がはっきりとしなかったため特定しませんでした)

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon