古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

関東 雨雲かかり25℃未満も 台風12号の影響は千葉を中心に夜遅くから

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/09/23 14:32
関東 雨雲かかり25℃未満も 台風12号の影響は千葉を中心に夜遅くから © tenki.jp 提供 関東 雨雲かかり25℃未満も 台風12号の影響は千葉を中心に夜遅くから

23日、関東地方には東の海上から湿った空気が流れ込んでおり、雨雲がかかっています。14時の気温は多くの所で25℃に届いていません。今夜遅くから千葉県を中心に風や雨が強まるでしょう。

●関東 秋雨前線は関東の南に停滞 雨雲かかり多く所で25℃未満

23日、秋雨前線は、関東の南に停滞しています。関東地方には、東の海上から冷たく湿った空気が流れ込んでおり、雨雲がかかっています。14時まででは、1時間雨量は10ミリを超えている所はなく弱い雨です。朝から気温の上がり方は鈍く、14時の気温は、東京都心22.6℃、横浜21.4℃、千葉23.1℃、さいたま22.2℃、水戸20.2℃、宇都宮21.7℃など、25℃に届いていない所が多くなっています。前橋は25.4℃です。

●台風12号北上

関東地方は、夜にかけて、冷たい雨が降りやすいでしょう。

一方、台風12号は23日正午、八丈島の南を1時間におよそ20キロの速さで北東へ進んでいます。今後も北上し、24日夕方から夜のはじめ頃にかけて千葉県に最も接近する見込みです。

●今夜遅くから千葉を中心に風や雨強まる

千葉県を中心に、次第に北東の風が強まり、雨脚が強まるでしょう。23日夜遅くから24日にかけて、カミナリを伴った激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。発達した雨雲が停滞した場合には、警報級の大雨となる恐れがあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に警戒が必要です。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon