古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

雲の高さを折り紙で考える

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/11/09 11:25 気象予報士・多胡 安那
9日午前11時20分の衛星画像。 © ウェザーマップ 9日午前11時20分の衛星画像。

きょうは低気圧や前線の影響で、全国的に曇りや雨となっています。
東京都心もドンヨリとした厚い雲に覆われていますが、その雲までの距離、いったいどのくらいだと思いますか?
東京都内に広がっている雲を調べてみると、午前11時現在の雲底高度はおよそ460メートル。
これは雲の最も低い部分が地上から500メートルくらいの所にはあるということで、情報カメラでみると、スカイツリー(634メートル)も頭が隠れていました。
午後は西日本では次第に晴れ間が戻ってきますが、東日本や北日本ではぐずついた空模様が続きます。雷雨になる所もありますので、落雷や突風などに注意が必要です。
ちなみに11月11日は「折り紙の日」ですが、計算上では折り紙を22回折ると東京タワー、23回折るとスカイツリーの高さを超えます。
たったそれだけ折るだけで辿り着いてしまうなんて、人間の数学的直観は全くあてにならないんですね。

(気象予報士・多胡 安那)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon