古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

15日 関東から北海道は雨や雷雨 西は晴れるがにわか雨も

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/09/14 19:39
15日 関東から北海道は雨や雷雨 西は晴れるがにわか雨も © tenki.jp 提供 15日 関東から北海道は雨や雷雨 西は晴れるがにわか雨も

15日、九州北部は雨の前の晴れ間を有効に。九州南部や四国、関東はにわか雨に注意。東北や北海道は雨が降りやすいでしょう。

●【天気】北海道から関東は曇りや雨 西は晴れるが太平洋側で雨も

15日(火)は、東海より西では晴れる所が多いでしょう。

ただ、九州南部は秋雨前線の影響で雨が降りやすいでしょう。沖縄や四国も、午後は所々で雨が降る見込みです。また九州北部では、16日(水)以降、前線の影響を受けて曇りや雨の日が続くと予想されるため、15日(火)は雨の前の貴重な洗濯日和となりそうです。

関東は15日(火)もどんよりとした空が続きます。14日(月)夜から降り出した雨が朝まで残る所もありそうです。また、午後は上空に冷たい空気を持った気圧の谷が通過して大気の状態が不安定となるため、再び局地的に雨や雷雨となるでしょう。念のため折り畳み傘をお持ちください。

東北から北海道にかけては、日本海上にある低気圧の影響を受けて、15日(火)も雨や曇りの所が多く、傘の手放せない一日になるでしょう。所々で雷を伴う可能性もあります。

●【気温】真夏日でもカラッした暑さに 朝晩は秋の気配

9月も半ばになり、日本列島に南にはまだ夏の空気が残るものの、北からは秋らしい空気が入るようになってきました。

15日(火)の最高気温は、全国的に平年並みか平年よりやや高くなるでしょう。残暑が続く九州から東海の一部では、最高気温が30℃を超えて真夏日となる所がありそうです。ただ、大陸からの空気に覆われるため、カラッとした暑さとなるでしょう。各地の最高気温は、那覇は31℃、福岡29℃、大阪30℃、名古屋31℃、仙台26℃、札幌21℃の予想です。東京は28℃の予想で、4日連続で真夏日にはならず、引き続き暑さは落ち着くでしょう。

最低気温は14日(月)と同じくらいの所が多い見込みですが、九州から東海にかけても20℃を下回る所があり、朝晩は秋の気配を感じられそうです。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon