古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

2つの台風に挟まれて油断ならない天気

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/08/10 07:45 気象予報士・染井 明希子
10日の天気予報。 © ウェザーマップ 10日の天気予報。

関東から東北の太平洋沿岸を進んだ台風13号は、午前6時現在、三陸沖へと離れ、今夜までには日本の東海上で温帯低気圧に変わる見通しです。岩手県の沿岸部はまだ強風域に入っているものの、けさの関東や東北南部は台風一過の青空が広がり、スローペースだった台風がようやく去ってホッと一息というところです。ただ、午後は、台風13号の残していった暖かく湿った空気によって、東北南部や東日本では急に雲行きが怪しくなりそうです。一方で、西日本には、日本の南海上を進んでいる台風14号からの暖かく湿った空気が入り始めていて、気温が上昇することもあって、大気の状態が不安定となります。きょうは、急にザっと雨が降り出したり、雷が鳴り出すおそれがあるため、空模様の変化に注意が必要です。

(気象予報士・染井 明希子)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon