古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

22日「猫の日」 関東の雨はいつ どこで

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2019/02/22 04:46 国内

22日の関東は、猫の目のように、変わりやすい天気になりそう。北部ほど晴れますが、南部を中心に雨の降り出す所も。昼間はこの時期にしては気温が高く、日なたでは猫もホッとしそう。

22日「猫の日」 関東の雨はいつ どこで © tenki.jp 提供 22日「猫の日」 関東の雨はいつ どこで

●22日金曜 天気のポイント

2月22日は「猫の日」。猫といえば、「猫の目」は明るさによって変化することから、変わりやすいことの例えに使われますよね。22日の関東の天気のポイントは、南部を中心に「猫の目」のように変わりやすいこと。東京では、午前3時の天気は「快晴」でしたが、午後は、南部を中心に雨が降り出すでしょう。最新の資料では、昨日の予報よりも、雨の降り出すタイミングが早まる可能性がでてきました。千葉県や神奈川県など沿岸部では、夕方から雨の降り出す所もありそうです。朝は日が差していても、お帰りの時間帯は、所々に雨雲がかかるでしょう。今回の雨は、それほど大雨ではありませんが、2月最後の金曜日で、夜もお出かけという方は、念のために傘をお持ち下さい。

●22日金曜 気温のポイント

そして22日の関東の気温のポイントは、北部と南部で、体感温度が「猫の目」のように変わるということです。最高気温は、北部も南部も12度前後と、この時期にしては高い所が多いでしょう。北部など日差しの多い所では、日なたで猫がホッとする姿も見られそうです。ただ、南部は日差しが控えめで、風が冷たくなってくるでしょう。猫のように、背中を丸めたくなってしまうくらいです。さらに南部では、雨の降る時間帯は気温が10度を下回って、冷たい雨になりそうです。雨に濡れて、体調を崩さないよう、ご注意下さい。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon