古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

29日 梅雨の晴れ間は一時的 夕方から九州で再び大雨に

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/06/29 06:47
29日 梅雨の晴れ間は一時的 夕方から九州で再び大雨に © tenki.jp 提供 29日 梅雨の晴れ間は一時的 夕方から九州で再び大雨に

きょう(29日)は晴れる所が多いですが、西から天気は下り坂。九州では、夕方から発達した雨雲がかかり、再び大雨に。

●九州は再び大雨に警戒

きょう(29日)は、本州付近は高気圧に覆われて、広く晴れる見込みです。ただ、今夜には梅雨前線上の低気圧が東シナ海に進みます。西日本には暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。

けさは九州も晴れていますが、昼頃からは雨。次第に雨脚が強まり、局地的にバケツをひっくり返したような激しい雨となりそうです。

中国、四国は、午後は次第に雲が増えて、夜遅くには雨の降る所があるでしょう。近畿も日中は晴れますが、夜は雲に覆われそうです。

【予想降水量】あす30日朝までの24時間(多い所)

九州北部 150ミリ

九州南部 100ミリ

四国 80ミリ

九州はあす(30日)にかけて、四国ではあすの明け方から断続的に「激しい雨」が降り、1時間に50ミリ以上の「非常に激しい雨」となる所もあるでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに警戒が必要です。

●貴重な日差し 有効に

東海や北陸、関東は梅雨の晴れ間。貴重な日差しとなりそうです。最高気温は、東海や関東ではきのう(28日)より高く、真夏日になる所もあるでしょう。沖縄も晴れて、強い日差しが照りつけそうです。こまめな水分補給や、日傘や帽子で日差しを遮るなどの熱中症対策が欠かせません。

一方、東北と北海道はすっきりしない天気でしょう。原因は動きの遅い低気圧、北海道付近でほとんど停滞しています。東北の太平洋側では晴れ間がありますが、雲の多い天気が続くでしょう。日本海側を中心に雨の降る所がありそうです。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon