古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

30日 関東など局地的な雷雨 激しく降る所も

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/05/30 07:55
30日 関東など局地的な雷雨 激しく降る所も © tenki.jp 提供 30日 関東など局地的な雷雨 激しく降る所も

きょう30日は、北海道から東北は大体晴れ。関東や東海と北陸では、昼頃から所々で雨や雷雨。近畿や中国、四国は晴れるが、九州から下り坂。沖縄では梅雨空。関東では雨の季節を代表する紫陽花が色づき始めた。

●きょうの天気 大気不安定な所 梅雨前線の動向は

【気圧配置】

きょう30日土曜日は、北海道から東北は移動性高気圧に緩やかに覆われるでしょう。本州も高気圧に覆われますが、上空に冷たい空気があるため、日中晴れて昇温するにつれて地上付近との温度差が大きくなり、大気の状態は不安定になる見込みです。九州には、前線上に低気圧が発生して夜にかけて近づくでしょう。沖縄は梅雨前線が停滞し、ゆっくり北上する見込みです。

●きょうの天気 沖縄は梅雨空 九州から近畿下り坂

沖縄や奄美では、梅雨前線の影響で雨が降りやすいでしょう。雷を伴う所や激しく降る所がある見込みです。九州では、日中から雲が多く天気が下り坂に向かうでしょう。南部では夕方から、北部でも夜は雨が降り出す見込みです。日中は晴れる四国や中国地方と近畿でも次第に曇って、夜は雨の降る所がある見込みです。

●きょうの天気 関東、東海、北陸 天気急変 東北、北海道 五月晴れ

北陸と東海や関東、それに東北南部の一部では、日中は多くの所で晴れますが、昼前後から夜にかけては突然の天気変化に要注意です。空が急に暗くなって、にわか雨の発生する所があるでしょう。きのうまでのようにモクモクと雲が発達して雷を伴うくらいの所がありそうです。急な雨や落雷、ヒョウ、突風などに、ご注意下さい。空が急に暗くなることのほか、遠くで雷鳴が聞こえだしたときや急に冷たい風が吹き始めたら危険サインです。頑丈な建物などに避難して、あなたやご家族の身の安全確保に務めてください。

東北地方のほとんどの所と北海道は晴れの一日になるでしょう。東北の日本海側と北海道の道東では濃霧の発生する所がありますから、車を運転される方や沿岸漁業に従事される方などは要注意です。

●きょうの気温 全国的に高め 北海道で真夏日も

きょう30日は、全国の多くの所で、きのうと同じか高くなる見込みです。

全国的に25度以上の夏日になる所が多く、30度を超える所や30度に迫る所があるでしょう。大阪は今年初めて30度以上の真夏日になると予想されます。北海道内でも気温が高く、札幌は今年初めて25度以上の夏日になる予想で、オホーツク海側の北見や東部の帯広などでは30度以上の真夏日が予想されています。季節外れの暑さになるでしょう。

5月のこの時期は、日本中の多くの方々の体が暑さに慣れていない頃です。こまめな水分補給や適度な塩分、ミネラルの補給、意識的な休憩タイムなどに心がけて、熱中症にかからないよう、ご注意下さい。図中にも、ご案内がありますが、小さなお子様やご高齢の方は、暑さや水分不足に気づきにくいとされていますから、周囲の方々が気を配ってください。遠くのご両親やおじいちゃん、おばあちゃんに電話やアプリを通じて呼びかけるのもよいでしょう。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon