古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

新型「トヨタ・ノア/ヴォクシー」のカスタマイズアイテムがモデリスタから登場【東京オートサロン2022】

webCG のロゴ webCG 2022/01/14 22:00 webCG
新型「トヨタ・ノア/ヴォクシー」のカスタマイズアイテムがモデリスタから登場【東京オートサロン2022】 © webCG 提供 新型「トヨタ・ノア/ヴォクシー」のカスタマイズアイテムがモデリスタから登場【東京オートサロン2022】

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは2022年1月14日、千葉・幕張メッセで開催されている「東京オートサロン2022」(開催期間:1月16日まで)において、同社のカスタマイズブランドであるモデリスタのカスタマイズパーツを装着した新型「トヨタ・ノア/ヴォクシー」を初披露した。

プレスカンファレンスでは、モデリスタが手がけた新型ノア/ヴォクシーのアンベールとトークセッションを実施。俳優の中尾明慶さんをゲストに招き、モデリスタのデザイナーとともに、そのデザインフィロソフィーである「Resonating Emotion―響感の創造―」の解説が行われた。

新型ノアのカスタマイズアイテムは、「Brand new Elegance」をデザインコンセプトに開発。ワイドに伸びたメッキ加飾を施すことで、精悍(せいかん)さのなかにエレガンスを感じる個性的な表情を演出したという。いっぽう、新型ヴォクシーのカスタマイズアイテムは「Sharp × VALOUR」をデザインコンセプトに、さまざまな造形のメッキ加飾を施すことで、低重心で存在感のあるスタンスと上質感を表現したとアナウンスされている。

「モデリスタエアロパーツセット」はフロントスポイラーとサイドスカート、リアスカート、横一文字に伸びたLED加飾が特徴の「シグネチャーイルミグリル」(ノア用はフロントグリルキット+シグネチャーイルミブレード)、イルミルーフスポイラーなどのセットで、ほかにフロントスポイラーとサイドスカート、リアスカートのみの3点セットも用意。サイドスカートとリアスカートは両モデル共通のアイテムとなるが、そのほかのアイテムはモデル別にデザインされている。

また4点のメッキガーニッシュで構成された「クールシャインキット」も設定。これはきらびやかな印象とともに高級感を高める加飾パーツのキットで、手軽にカスタマイズを楽しみたい、もしくは「エアロパーツセット」にさらにプラスしてカスタマイズを楽しみたいユーザーにおすすめであるという。一部アイテムを除き全グレードに適合する。

足まわりでは、「WingDancer」シリーズの最新作となる「18インチアルミホイール&タイヤセット モデリスタWingDancer X VII」と、モデリスタホイールの新シリーズ「16インチアルミホイールセット モデリスタTRINITAS」を設定している。

さらに防犯対策やキズ防止に役立つ「セキュリティーロックナットセットロックナットセット」「セキュリティー付きナンバープレートボルト」「ドアハンドルプロテクター(ブラック/シルバー)」の3点を、「モデリスタユーティリティーセット」として用意。ユーザーのカーライフを安心・安全面でもサポートするセットがラインナップされることになった。

(文=谷津正行/写真=webCG)

◆ギャラリー:東京オートサロン2022(モデリスタ)

→東京オートサロン2022の記事一覧はこちら

新型「トヨタ・ノア/ヴォクシー」のカスタマイズアイテムがモデリスタから登場【東京オートサロン2022】

新型「トヨタ・ノア/ヴォクシー」のカスタマイズアイテムがモデリスタから登場【東京オートサロン2022】
© webCG 提供

webCGの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon