古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『次にくるマンガ大賞 2021』マガポケ配信中の11作品ノミネート

ORICON NEWS のロゴ ORICON NEWS 2021/06/18 12:00 ORICON NEWS
マガポケ作品「次にくるマンガ大賞 2021」 にノミネート © ORICON NEWS 提供 マガポケ作品「次にくるマンガ大賞 2021」 にノミネート

 漫画アプリ『マガジンポケット』(マガポケ)で配信中の11作品が、『次にくるマンガ大賞 2021』にノミネートされた。オリジナル作品からノミネートされた4作品は、1巻分無料で公開されている。

 ノミネートされた作品は、「別冊少年マガジン」作品から『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』『WIND BREAKER』『メイドの岸さん』『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~』。

 「週刊少年マガジン」作品から『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』『黙示録の四騎士』『甘神さんちの縁結び』『戦隊大失格』。「別冊少年マガジン」作品から『杖と剣のウィストリア』。「コミックDAYS」作品から『忍者と極道』『メイドさんは食べるだけ』。

 このうち、『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』、『WIND BREAKER』、『メイドの岸さん』、『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~』の1巻が無料公開されている。

 「次にくるマンガ大賞 2021」の投票期間は、18日から7月2日まで。

ORICON NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon