古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『サザエさん』意見を曲げないタラちゃんにツッコミの声続出「少しは自分を疑って!」

おたぽる のロゴ おたぽる 2018/10/23 19:45 株式会社サイゾー

 10月21日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)で、頑固なタラちゃんが話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう!

© Otapol 提供

 話題になったのは作品No.7850「タラちゃん柿だより」。ある日、ノリスケが電話でタラちゃんに伝言を頼むことに。サザエが電話の内容を聞くと、「書いておいたです」と丸を書いただけの紙を渡してきたタラちゃん。“柿を送ったから、明日の夕飯は作らなくていい”という。“柿なのに夕飯がいらない”という内容に困惑するサザエだったが、タラちゃんは「作らなくていいって言ったです」の一点張りだった。

 サザエが波平に相談してみると、「ノリスケが送ってくれたのは貝の牡蠣だろ」と“カキ違い”を指摘。「じゃあ明日はご飯だけ炊いておけばいいわね!」とサザエが言うと、タラちゃんは再び「ご飯はいらないです」と反論する。

 タラちゃんの「ご飯いらない」発言は、ここからヒートアップ。さらに態度まで悪くなることに。マスオさんが帰ってきて「牡蠣楽しみだねー!」とにこやかに言っただけで、お決まりの「ご飯は作らなくていいです」が炸裂。風呂上がりのタラちゃんにワカメが髪の毛を拭いてあげようとするも、「間に合ってるでーす」と不機嫌そうな顔で悪態をついた。

 翌日になり、こっそりご飯を炊こうとするサザエのところにタラちゃんが姿を現す。嗅ぎつけたかのように、タラちゃんは「何しているですか?」と目ざとい発言。念のためご飯を用意しようとするサザエに、「ご飯はいらないです」と答えた。サザエもしびれを切らしたのか「タラちゃんの聞き間違いってこともあるでしょ?」と諭しても、「ないです!」と絶対に意見を曲げない。

 結局ノリスケから届いたのは、柿や牡蠣でもなく“柿の葉寿司”。夕飯の支度は確かに要らなかったが、タラちゃんは自分のミスに少し落ち込んでいた。しかしネット上では、「自分のミスは絶対無いって言い張るやつが社会に出ると困るんだよね……」「少しは自分を疑って!」「むしろ本当に柿だったらご飯必要だろwww」「家族からの信用度が低いタラちゃん」「意見を曲げないのはいいけど、態度が悪くなるのは別の話!」と手厳しいツッコミの声が続出している。

 公式サイトにあるタラオのプロフィールの「素直で優しい子でありますが、頑固が一面も…」という部分が色濃く出た回だった。

おたぽるの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon