古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『中島みゆき』をイケメン5人が歌う!リスペクトライブに男性初の参加

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2018/11/10 05:16 株式会社 産経デジタル
『中島みゆき』をイケメン5人が歌う!リスペクトライブに男性初の参加: 「中島みゆきリスペクトライブ2019」が来年1月から開催される © サンケイスポーツ 提供 「中島みゆきリスペクトライブ2019」が来年1月から開催される

 シンガー・ソングライター、中島みゆき(66)を敬愛する女性アーティストが一堂に会する「中島みゆきリスペクトライブ2019 歌縁(うたえにし)」が来年1月から開催され、男性アーティストが初参加することが9日、分かった。彼女の名曲だけを披露する人気公演で、4度目となる今回はミュージカル界のプリンス、浦井健治(37)ら実力派イケメン5人が集結。女性陣とみゆきの世界観を届ける。

 日本を代表する歌姫の名曲を、表現力豊かなイケメンたちが紡ぐ。

 「歌縁」は、みゆきの楽曲だけを歌う公演。2015年に初開催され、16年にはライブCD化。今年3月には、みゆきが月1回パーソナリティーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン」の50周年企画として開催された人気公演だ。

 4度目の今回は過去最多となる14人以上が出演する。これまでは女性だけだったが、来場客から「男性アーティストにも出演してほしい」という要望が寄せられ、男性の初参加が決定。役者、歌手とそれぞれの分野で幅広く活躍する浦井、中川晃教(36)、藤澤ノリマサ(35)、水田航生(27)、海宝直人(30)の5人が選ばれた。

 この日開幕の舞台「メタルマクベス」に主演するなど演劇界を牽引する浦井は、子供の頃からみゆきの歌に触れており「歌詞、メロディー、歌声のインパクトは絶大。いつ聞いても新鮮で、色あせることなく歌い継がれる素晴らしい楽曲たちを、心を込めてお届けしたい」と気合十分。

 中川は「中島みゆきさんの数々の名曲たちと出会える喜びを、今感じています」と武者震い。カバーアルバムでみゆきの「糸」を収録した藤澤も「中島みゆきさんの世界観は文学的で、言葉一つ一つが心に突き刺さる。楽曲に込められたメッセージを大切に歌いたい」と力を込めた。

 「歌縁」は、1月31日の東京・中野サンプラザを皮切りに全国4都市6公演を行う。

★女性陣9人の楽曲注目

 女性アーティストは1回目から出演している常連組のクミコ(64)、研ナオコ(65)ら9人が出演する。初参加はベテランの由紀さおり(69)と、宝塚出身の龍真咲、咲妃みゆ。ほかに島津亜矢(47)、新妻聖子(38)、半崎美子(37)が登場する。歌唱曲は選曲中。みゆきの数ある名曲の中から、それぞれどの楽曲を選ぶかも注目だ。

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon