古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【まんぷく】長谷川博己演じる裏ヒロイン「立花萬平」がモテモテすぎぃ! 三角関係どころか六角関係状態です

Pouch [ポーチ] のロゴ Pouch [ポーチ] 2018/10/23 08:00 田端あんじ
(Pouch[ポーチ] / ソシオコーポレーション) © Pouch 提供 (Pouch[ポーチ] / ソシオコーポレーション)

2018年10月1日にNHK総合でスタートした朝ドラ『まんぷく』

ヒロインの “福ちゃん” こと今井福子を演じているのは、安藤サクラさんなのですが……。いかんせん、その相手役である長谷川博己さん演じる立花萬平の、ヒロイン属性が強すぎるう!

萬平がいかにヒロインであるか、そのことについては以前 Pouch でもお伝えしているのですが、回を増すごとにヒロインみが増してきていて、もうどうしたらいいのでしょうか。

現在は “恋するドジっ子乙女” としてのなりを潜めている萬平ですが、まっすぐでピュアで心優しい萬平のことを愛しすぎている登場人物が次から次へと出てくる展開となっておりまして、第3週目を終えた現在ではなんと、六角関係にまで発展してしまっているのですよ。

【いちばん恋心をこじらせてるのは「加地谷さん」】
それではここで、萬平のことが好きすぎる、陽気なメンバーをご紹介!

まずは萬平とは会社の共同経営者という関係に当たる、片岡愛之助さん演じる加地谷(かじたに)

萬平を裏切り、そのうえ自身の罪を擦り付けるという極悪非道ぶりを発揮したキャラなのですが、ひどい目に遭わせた背景には「才能に嫉妬&萬平に釣り合わない自分に腹を立てていた」という思いがありました。

だからって罪を擦り付けていいわけがないのですが、「いっそ殺したいほど好き」という強い思いが伝わってきて、「天城越えかよ!」と心の中でツッコんだ視聴者も少なくなかったんじゃないでしょうか。

【モテモテすぎでしょ】
その他のメンバーはというと、

「自称:萬平の親友」で萬平を憲兵から救いだした張本人・世良(せら / 桐谷健太さん)
→利益がないと動かないけど、毎日お見舞いに来るくらい好き

萬平のもとで長年働いてきた部下・竹ノ原(たけのはら / 宮田佳典さん)
→「あんな純粋な人はいません」「ぼくはあの人が好きです」と自ら告白

憲兵のもとで萬平が出会った悪人顔の牢名主・稲村(いなむら / 六平直政さん)
→ひそかにおにぎりを残しておいてプレゼントするくらい好き

の3人。これに萬平と、ヒロイン福ちゃんを加えると、超複雑な六角関係が完成するというわけなのです。

いやもう萬平さん、いくらなんでも愛されすぎでしょ。ここまでくると、もはや男を狂わす魔性の女とほぼ同じなんですけども~~~!?!?!?

【モテ期はどこまで続くのか】

……えー、念のために言っておきますが、福ちゃん以外のメンバーは、萬平のことをガチの恋愛対象として見ているわけではないのであしからず。ロマンスではなくブロマンスだと思っていただけると、わかりやすいんじゃないかと思います。

この先、「萬平ラブ」な登場人物がどれだけ出てくるのか見ものです。萬平のモテ期は、まだまだ終わりそうにない気がするぞ~~~!

参照元:NHKオンライン、Instagram @nhk_mampuku、Twitter @asadora_bk_nhk
執筆=田端あんじ (c)Pouch

Pouchの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon