古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

がん闘病を告白した海外有名セレブ17人

Photos ロゴ Photos | 17 枚のスライドの 1 枚目: GLASGOW , SCOTLAND - SEPTEMBER 10: Rod Stewart arrives at Celtic Park before the Ladbrokes Scottish Premiership match between Celtic and Rangers on September 10, 2016 in Glasgow. (Photo by Steve Welsh/Getty Images)

がん闘病を告白した海外有名セレブたち

日本人の死因の1位であるがん。がん治療の発展は私たちにとっても大切な問題だ。有名人の中にはがん告知されたことを公にしている例や、闘病体験を積極的に語ったり、治癒後にがん撲滅活動に積極的に関与している例も多い。今回は、がん闘病を明らかにしている海外有名セレブたちを紹介する。

(写真)ロッド・スチュワート

過去にガンを患った経験のある英ミュージシャンのロッド・スチュワート。2000年に甲状腺ガンと診断され、手術を受けた。手術を機に声が出にくくなり、以前と同じ歌い方は出来なくなったそうだが、健康を取り戻した今はいたって元気なようだ。闘病以降、健康な老後のために年数回の検診を欠かさないようだ。

© Steve Welsh/Getty Images
image beaconimage beaconimage beacon