古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【スクープ】町田啓太が4才年上女優・玄理と熱愛 町田がべた惚れしアプローチ、すでに同棲中

NEWSポストセブン のロゴ NEWSポストセブン 2022/09/28 16:15
ふたりの愛犬のトイプードルを抱えた町田啓太 © NEWSポストセブン 提供 ふたりの愛犬のトイプードルを抱えた町田啓太

町田啓太(32才)に初のロマンスが発覚! 町田が4才年上の女優・玄理(ヒョンリ・36才)と交際していることがわかった。9月29日発売の『女性セブン』が報じる。

【写真47枚】顔を近づける町田啓太と玄理。他、2人でタクシーに乗り込む様子、肩出しドレスの玄理、夜の街で連れ立って歩く2人、トイプーを抱え歩いていくタンクトップの町田など

同誌は9月中旬、東京・銀座の割烹料理店で、町田と玄理が、俳優仲間とともに食事を楽しむ姿をキャッチ。ふたりは食事を終えた午前2時ごろ、タクシーで同棲する家に帰っていったという。

ふたりは2017年公開の町田主演の映画『終着の場所』で初共演。その1年後の2018年にはドラマ『女子的生活』(NHK)で2度目の共演を果たしている。

「交際が始まったのは、この2度目の共演の後だそうです。そのときは恋人同士ではなく、主人公の幼なじみと同僚という関係でしたが、よほど気が合ったのでしょう。意気投合し、交際を始めてからは、かなり早い段階で、都内のマンションで同棲を始めたそうです。

最初はどちらかというと町田さんが年上の彼女にべた惚れで、積極的にアプローチしたそうですよ」(映画関係者)

お相手の玄理は東京生まれの韓国籍。青山学院大学の在学中、韓国の大学に交換学生として渡韓し、演技学校に通い始めたことから俳優の道をスタートさせた。歌手イ・ジョンの『熱』(2006年)のミュージックビデオ出演でデビュー。その後、岩井俊二監督の映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』(2016年)、Netflixドラマ『全裸監督』(2019年)、『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)など、主に日本の作品に出演している。

「中学生のときにイギリスに留学し、英語も堪能。日本語、韓国語、英語を操るトライリンガルです。海外作品への参加も多く、彼女自身もアジア、そして世界での飛躍を目標にしています」(映画関係者)

町田は「劇団EXILE」のメンバー。『チェリまほ』と呼ばれて大人気になったテレビドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)で、同僚男性に思いを寄せる男性を演じ“完璧なイケメン”として大ブレーク。その後、NHK大河ドラマ『青天を衝け』や自衛隊を舞台にした主演ドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)などで活躍。いまや「人気ナンバー1の若手俳優」だ。

町田の所属事務所に交際・同棲について尋ねると「いいおつきあいをさせていただいていると聞いております」と回答。一方の玄理の所属事務所も「よい関係でおつきあいさせていただいていると聞いております。温かく見守っていただけますと幸いです」という。

今注目のイケメン俳優と国際派女優の熱愛は大きな注目を集めそうだ。

『女性セブン』は、ふたりをつなぐ愛犬のトイプードルの存在、町田の快進撃の裏にあった玄理の支えなどについてグラビアと特集記事で詳報している。

配信元サイトで読む

image beaconimage beaconimage beacon