古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ムロツヨシから戸田恵梨香へ “最高のプロポーズ”に視聴者号泣『大恋愛〜僕を忘れる君と』

クランクイン のロゴ クランクイン 2018/11/10 10:16 ハリウッドチャンネル株式会社
(左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香 クランクイン! © Hollywood Channel 提供 (左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香 クランクイン!

 戸田恵梨香主演、ムロツヨシ共演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)の第5話が放送され、ムロ演じる小説家が、戸田扮するヒロインにプロポーズするシーンに視聴者から「大泣き」「最高のプロポーズ」などのツイートが殺到した。

※以下ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。

 真司(ムロ)は、尚(戸田)の病気のことを考えて別れを切り出す。尚と顔を合わせたくない真司は、バイト先の倉庫に泊まることに。真司と話そうとバイト先を訪れた尚は、木村(富澤たけし)に追い返されてしまう。真司から尚宛ての宅配便が届いたある日、彼のアパートから全ての荷物が撤去されていた。それから9ヵ月後。うつ状態に陥った尚は、偶然入った書店でベストセラーとなっている真司の新作小説を手に取る…。

 真司から別れを切り出された尚は、話をするため彼の職場へ。そこで木村と出くわす。真司を職場の倉庫の泊めている木村は、真司を気遣い、尚に「来てないよ」と一言。別れを切り出され、連絡も取れないことに困惑している尚に対して、木村は遠くを見つめながら「受け止めきれなくなって、段々自信がなくなっちゃったというのはあるかもしれないな」とポツリ。このシーンに視聴者からは「富澤さんまでイケメンに見えてきた」「開始10分ですでに号泣」などのツイートが。

 突然の別れから9ヵ月。真司は尚との日々をモチーフにした小説『脳みそとアップルパイ』を上梓。新作小説の大ヒットからベストセラー作家となった真司の担当編集者・水野明美役で木南晴夏が登場するとネット上には「ムロツヨシと木南晴夏の共演ww勇者ヨシヒコじゃないかww」「これは新たな三角関係?」などの声が投稿された。

 偶然『脳みそとアップルパイ』を読んだ侑市(松岡昌宏)は、真司が自分と尚の関係を誤解して、真司が身を退いたと推測。侑市は真司と尚を引きあわせると「あとはお2人でお話なさってください」とその場を立ち去る。尚と真司は、見つめ合いながらお互いの空白の時間を埋めるように言葉を交わす。そして真司は尚に「結婚しよう」とプロポーズ。このシーンに視聴者からは「ずるいって!!」「最高のプロポーズ」などの声が殺到。さらに「大泣き」「尚と真司の涙にもらい泣き」「号泣」などの反響も寄せられた。

クランクインの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon