古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

三村マサカズ、喫煙歴31年目にして初の「禁煙」に挑戦

ザテレビジョン のロゴ ザテレビジョン 2018/10/23 11:45
© KADOKAWA MAGAZINES 提供

10月22日深夜に放送された「さまぁ~ず×さまぁ~ず」(テレビ朝日)で、三村マサカズが「禁煙」に挑戦中であることを発表し、その意外な影響について明かす場面があった。

二十歳での喫煙デビュー以来、1日たりとも休むことなくたばこを吸い続けてきた三村。実に喫煙歴は31年になるという。

そんなある日、病院に呼び出された三村は、担当の医師から「たばこ、いい加減やめてみたらどうですか?」と指摘され、「思い切って、やめてみたの」と衝撃発言。スタジオの観覧客からはどよめきが起こった。

スタジオ収録時点で禁煙期間が10日になるという。「31年間たばこを吸っていた人が、10日やめるとどうなるか知ってる?」と相方・大竹一樹に質問した三村。

「いろんなにおいが入ってくるの、情報が。犬ぐらいにおいが(敏感)」とかつてない経験をしているとか。

さらに「次の日、眉毛とまつげとひげがブオって生えて…細胞活性化なのか。次に声が高くなったの。今、声違くない、俺?」と主張。

「飯も香ばしさとか知らずにかつ丼とか食ってたじゃん。今日食ったの、かつ丼。『なんだこの衣の香ばしさ。そしてご飯のこの』みたいな。評論家みたいになっちゃって。いいことしかない!」と目を輝かせた。

ただその一方で弊害もあるようで、人の視線やにおいに敏感になり過ぎたり、臆病な性格・人見知りになってしまったとも報告していた。

ネット上では「禁煙エピソードが面白い」「これはビックリですね」「辞められてるのかなぁ」など、三村の意外な行動に驚く声が多数寄せられていた。次回の「さまぁ~ず×さまぁ~ず」は10月29日(月)深夜放送。(ザテレビジョン)

ザテレビジョンの関連リンク

ザテレビジョン
ザテレビジョン
image beaconimage beaconimage beacon