古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

宮根誠司「プチ整形しました」と生告白 どこを変えた?

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2019/01/15 15:46 株式会社 産経デジタル
宮根誠司「プチ整形しました」と生告白 どこを変えた? © サンケイスポーツ 提供 宮根誠司

 フリーアナウンサーの宮根誠司(55)が15日、メインキャスターを務める日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演し、「プチ整形しました」と告白した。

 番組の途中「全然話変わりますけど、左目が腫れてる腫れてるってけっこうみなさんに心配されて…」と語り出した宮根。母親にも「右目に比べて左目が下がっている。病気だ」と心配されたため病院に行ったというが、診断結果は「歳です」のひと言。

 医師から、加齢でまぶたが下がってくることを説明されて「じゃあいいです」と帰ろうとしたが「10分で縫えますよ」と提案され「まぶたのところをピュッピュって縫ったら二重になって」と告白。「まだちょっと腫れていますけど、結果的にプチ整形やったっていう」と冗談めかして伝え、目が大きく開いたことで「左目がまぶしいんですよ」とも語った。

 宮根はこの話題の最後に「糸でピュッピュって縫っているはずです。まだちょっと腫れていますけど、これからどうなっていくか楽しみに、ぜひ毎日ご覧ください」と視聴者に呼びかけた。

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon