古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

平子理沙「どうしても受け入れられない点が多く、辞めることに」プロデュース化粧品で経営会社との契約打ち切り

スポーツ報知 のロゴ スポーツ報知 2019/10/01 11:32 スポーツ報知/報知新聞社
平子理沙 © スポーツ報知/報知新聞社 平子理沙

 モデルの平子理沙(48)が9月30日のインスタグラムで、自身がプロデュースに関わった化粧品の契約について、「どうしても受け入れられない点が多く、辞めることになりました」と明かした。

 平子は昨年7月に発表し、自身がプロデュースに関わった化粧品について「契約に関して私としてどうしても受け入れられない点が多く、経営する会社と一緒に進めることが困難になりまして、辞めることになりました」と報告。

 「何とかうまくやっていけないかと努力しましたが、話し合いも平行線で、(所属事務所とは関係なく)私個人対企業だったので自分では手に負えなくなり、去年の11月から弁護士さんにお願いして、ようやく区切りができたので皆様に発表できることとなりました」と説明した。

 現在、同商品はパッケージを変えて販売されているというが「私、平子理沙とは全く関係がなくなりました事をここに報告させていただきます」とし、「私の広告や私のSNSなどで化粧品を購入してくださった皆様には本当にご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません」と謝罪した。

 「このようなことになってしまい非常に残念ですが、この経験を糧にしつつ、気持ちを切り替えて頑張っていきますので今後ともよろしくお願いいたします」と結んだ。

スポーツ報知の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon